[四畳半書房] ゆりかご売りの妻

四畳半書房の新作同人コミックの内容

四畳半書房 ゆりかご表紙画像

 

▼四畳半書房の新作コミック▼

ゆりかご売りの妻を今すぐ読む

 

四畳半書房の待望の新作同人コミック「ゆりかご売りの妻」のダウンロード販売が公式サイトで開始されました。

 

新作のゆりかご売りの妻は47ページという読み応え十分の充実した内容になっているのでエッチまでの導入が丁寧に描かれていて徐々に気持ちが高ぶっていく四畳半書房特有の作品の魅力は健在でした。

 

やっぱりこの緻密なストーリー展開が四畳半書房の新作のゆりかご売りの妻も含めてこれまでの作品の魅力だと思います。

 

でも四畳半書房の新作のゆりかご売りの妻の魅力はやっぱり若い女性には出せない人妻の色気と爆尻ですよね

 

>>ゆりかご売りの妻を今すぐ読む

 

四畳半書房 ゆりかご本編画像

 

あんなパーフェクトなゆりかごの尻を見せつけられたら男なら絶対に我慢できないと思います笑

 

さぞ中は絡みついてきて気持ちいいんだろうな~と妄想が膨らみます。

 

あのゆりかごに描かれているような肉厚の爆尻で咥えこまれたら他の女では物足りなくなるでしょうねw

 

でも四畳半書房のゆりかごのような家政婦が現実に家に来たら間違いが起きてもおかしくないですね。

 

それにしても四畳半書房の同人漫画に登場する人妻はいっつも借金だったり子供がいじめられていたりして借金取りや不良に弱みを握られてそれが原因で脅されてしまうのですが、人妻が詰められるシーンが容赦なくて逆にそのえげつなさが作品にある種のリアルさ生み出しているんす。

 

 

四畳半書房のゆりかご売りの妻を読んでみた感想

四畳半書房 ゆりかご本編画像

 

やはり四畳半書房の新作『ゆりかご売りの妻』もいけにえの母と同じく最後まで救いの無い展開が楽しめました♪

 

期待をちゃんと超えてくるところが人気作家として君臨し続ける大きな要素ですね。

 

一見四畳半書房の作品は毎回同じ展開を繰り返しているだけだと思われる方もいるかもしれませんが、読者を飽きさせないのは目に見えない部分で色々な試行錯誤を四畳半書房がトライしている成果だと思います。

 

そうじゃなかったら毎回新作を出すたびにユーザーの高い評価を得るのは難しいですからね。

 

ハッピーエンドもいいですが、たまには四畳半書房のようなヒロインが地獄に突き落とされるストーリーも読みたくなります。

 

四畳半書房のゆりかご売りの妻では借金を抱えた巨乳人妻が安易な考えで投資に手を出して破滅してしまいますww

 

素人じゃ勝てるわけないのにハイリスク・ハイリターンの投資で勝つかもしれないという誘惑に抗い切れずに泥沼に陥っていく展開が面白かったです。

 

リアルでもちょっと昔のニュースで主婦がFX投資に手を出してリーマンショックのせいで一夜にして元本割れして損切りの自動設定をしていなかったために多額の借金を背負ってしまう主婦の方が増えているという事実が放送されていました。

 

やっぱり家計の足しというのなら自分で小物を作って販売代行サイトに出品するとはSOHOのようなサイトに登録して自分の得意な分野のライティングの依頼をこなすとかもっとリスクが低くて堅実な副業を選ぶべきだと思います。

 

まちがっても主婦のような素人がプロと同じ土俵で戦わないといけないFXなどの投資に手を出すべきではないと思いますね。

 

それにしても四畳半書房のゆりかご売りの妻に登場する爆乳、爆ケツの人妻がむっちりボディを借金の返済を迫られて容赦なく貪られていくシーンはかなりエロかったです。

 

たしかにカラダで払う方が借金を簡単に返せるので人妻も借金を完済するまでだと開き直ってもっと積極的に仕事をあっせんしてもらったほうがいい気がしますけどねw


inserted by FC2 system